痴漢(迷惑防止条例違反)や薬で逮捕・拘留されたら、一刻も早く虎ノ門法律経済事務所・池袋支店の齋藤健博弁護士にご相談ください。
痴漢は、強制わいせつ罪に分類されるものです。見つかった場合ですが、警察に検挙され逮捕され、留置所で身柄を拘束されたうえで、取り調べを受けます。
強制わいせつ罪は、極めて悪質な罪とみなされ、必ず拘留決定されます。一時的な早期解決をするためにも、弁護士の力は必要です。こんなことでと躊躇せずに、お越しください。
明確な料金設定で、安心の迅速対応をさせていただきます。アディーレの業務停止でお困りの方がいらっしゃったら、引き継ぎ案件も積極的にお受けしております。
刑事事件は、起訴されると99.9%が有罪です。頼りになり、迅速対応ができる弁護士が必要です。





裁判官・検察官出身の弁護士が在籍する本社と連携。
刑事弁護は時間との闘い。365日24時間、迅速サポート。
多くの問い合わせ実績と解決実績。依頼者に有益アドバイス。
職人技なみの対応で、最良の結果に導きます。
依頼者目線弁護活動。依頼者の生活環境を守ります。

弁護士は基本的に、回数・時間を制限されず、自由に面会できます。
依頼人のため、より良い解決へ導けるよう、全力を注ぎます。
(拘置所の場合のみ、弁護士の接見も平日の日中に制限されます。)
不起訴になれるよう全力を尽くします
刑事事件で抱えているこれらのお悩みを解決します。 示談してほしい、釈放・保釈してほしい、前科を付けたくない、不起訴・執行猶予、仕事を続けたい、家族と連絡をとりたい、自首に付き添ってほしい 暴力事件、公務執行妨害傷害罪、傷害致死暴行、薬物事件 覚せい剤大麻、麻薬向精神薬、性・風俗犯罪、痴漢、盗撮、のぞき、児童買春・援助交際、ストーカー、経済・財産事件、横領、窃盗・万引き、恐喝、交通事故、飲酒運転、ひき逃げ、人身事故
弁護活動を通じて、不起訴処分の獲得や減刑、さらにはえん罪からの解放を目指します。迅速な対応で、身柄拘束からの早期の釈放を実現させます。
捜査に対する心構えや今後の見通しなど、適切なアドバイスで不安を解消できます。職場への柔軟な対応により失業を防ぎ、日常生活を守ります。 弁護士に依頼するメリット
解決事例1 障害事件 解決事例2 迷惑防止条例違反

171-0022 東京都豊島区南池袋二丁目12番5号 第6.7中野ビル7階B号室
TEL:070-2627-6876

 

処理方針
https://bengoshi109.com/lawyers/116/inteview
24時間対応するアクティブ弁護士が心掛けること
https://bengoshi-japan.com/interview/archives/1265/
迅速対応モットーが解決に重要
https://legal.coconala.com/lawyers/364/interview
弁 護 士 齋 藤 健 博 のプロフィール
https://www.t-leo.com/lawyer/takehiro-saito
弁護士ドットコム
https://p13.bengo4.com/a_13116/l_741172/
弁 護 士 齋 藤 健 博 のブログ
http://ameblo.jp/t-saito-leo/
FACE BOOK
https://www.facebook.com/profile.php?id=100015257501908
司法試験講師 田 澤 康 二 のブログ
http://ameblo.jp/kojitazawa/
離婚・不貞に関する事例などが掲載
http://ikebukuro.t-leo.com/lp_divorce/
クレジットや消費者金融の支払いでお困りの方、ご相談ください。
https://www.kabaraikinn-senmonka.com/office_369?gclid=EAIaIQobChMI5sP6g4GV2QIVlBiPCh0wgAtREAAYAiAAEgK3hPD_BwE
copyright (C) 虎ノ門法律経済事務所. 2007-2017 All rights reserved.