弁護士費用

当事務所では離婚・男女問題解決その他家事事件に関し数多くの件数を受任しております。数多くの件数を受任している実績から各ケースのデータも豊富に蓄積しており、費用が安く済むことも大きなメリットです。

離婚・男女問題解決その他家事事件(親権についての争いを除く)に関する弁護士報酬
(別途消費税がかかります)

交渉の着手金 金20万円~
調停の着手金 金30万円~
(交渉を受任して調停に移行する場合は追加金10万円)
訴訟の着手金 金40万円~
(調停を受任して訴訟に移行する場合は追加金10万円)
成功報酬 交渉により解決するときは金30万円~。
訴訟により解決するときは金40万円~60万円。
その他金銭的な支払いを伴う解決(慰謝料・財産分与・養育費等)があったときは経済的利益の5%~10%の範囲で決めさせていただきます。
日当 遠方以外の裁判所においての調停・訴訟の出廷回数が6回目から、1回につき2万円の日当を頂きます。

※消費税が別途かかります。
※支店における特別な事情、複雑、難しい事案については、別途相談させていただきます。
 

Back to Top